審美歯科で用いられる詰め物の素材

###Site Name###

審美歯科では、機能性と共に見た目にも優れた歯の治療が行われます。

そのため、歯の治療で使用される素材にも特殊なものが使われることが多くなるのです。


その中でも頻繁に活用されるものにセラミックが挙げられます。

セラミックは透明感し優れた素材であり、歯の詰め物として使用した際にも食べ物の色素や唾液などを吸収しない為、変色が見られない理想的な素材です。


また、カラーバリエーションが豊富な為、天然の歯との色調があわせやすく、治療後にもバランスの取れた口腔内となります。



そして、審美歯科の治療で用いられる素材としては、樹脂とセラミックを混合したものなども頻繁に使用されます。

これはセラミック単体ではコストが高くなるためで、セラミックの持つ耐久性や審美性の面でのメリットを活かしつつ使用することが出来る素材です。しかしながら、色調の面ではセラミックに劣ることもあり、長期的に使用する事で若干の変色が見られることもあるために注意が必要とされます。

そして、審美歯科で用いられる詰め物の素材としては、金属もあります。



審美歯科の治療で詰め物に使用される素材としては、金が知られており、見た目を重視した治療ではニーズの高い素材です。金は虫歯になりにくい性質を持ち、変色や劣化が少ないために歯の治療にも適しています。
また、適度なやわらかさを持つ素材である事から、噛み合う歯にも適度な衝撃を与え、虫歯の治療にも適したものとなっているのが特徴です。

Ameba Newsの優良サイトの情報を公開中です。